FC2ブログ

東西冷戦ドイツ



東西冷戦下の東ドイツでは

220px-MFS.jpg



Stasi・シュタージ(東ドイツの秘密警察・諜報機関)に監視され、その自由を拘束された市民が

自らその命を絶つ「自殺者」を

警察官僚の良心の呵責を減らすために「自己殺害者」と呼んで処理したそうだ

国家統計局が大学の成績優秀者の数や、会社の在籍者の数、交差点の時間別通行量までも

正確に把握していたにも拘らず

「自己殺害者」の正確な数は把握の対象にしていなかったという・・・

西側思想の芸術家などは厳しい監視の標的として

多くの才能と自由を奪っていたのだ

ベルリンの壁崩壊が起こる1989年11月10日(11月9日説もあり)から

市民生活は表面上の平穏を取り戻す

1990年10月3日に東西ドイツ統一を果たし

忌まわしい過去は葬られる事になるのだが

秘密警察や諜報機関の処理などに長年苦しむことになる

もちろん、東と西の経済格差の解消も同じだ。


自分の店の将来も決まっていない僕が言うのもナンなのだが・・・


憲法で保障された自由な思想を縛り、一方的に押し付けることは

反発を生み、それは地下に潜り込んで「先鋭化」し世の中に不安を残す

「シュタージ」や「ナチス」を面白半分に取り上げるのは適当ではないが

今の日本における政治の行方には、正直なところ恐さを感じている・・・



スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

2012.02.17 | コメント(0) | トラックバック(1) | 政治

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://epifukuda.blog88.fc2.com/tb.php/185-82b34452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【東西冷戦ドイツ】

東西冷戦下の東ドイツではStasi・シュタージ(東ドイツの秘密警察・諜報機関)に監視され、その自由を拘束された市民が自らその命を絶つ「自殺者」を警察官僚の良心の呵責を減らすために「自己殺害者」と呼んで処理したそうだ国家統計局が大学の成績優秀者の数や、会社の在...

2012.05.02 16:16 | まとめwoネタ速neo

«  | ホーム |  »

プロフィール

fukuda

Author:fukuda
1965年生まれ・・・
読売巨人軍が9連覇をスタートさせた年に生まれました
ジャイアンツのコーチであった父親をとおして
子供の目で見てきた「プロ野球」についても綴っていきます
批判も含めた、コメントをお待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード